動作が重くて困っているあなたに

iPhone/iPadの動作を軽くする

 使っているiPhone/iPad、買ったときより動作が重くなったと感じている方も多いのではないでしょうか。使っているうちにすっかり重くなってしまったiPhone/iPadを軽くする方法、ここでお教えします!



実践

マルチタスクアプリの終了

 iOSにはマルチタスク機能というものがあり、あるAppを起動中でもバックグラウンドで他のAppを起動し続けることが可能になっています。この起動し続けているAppをこまめに終了させることで動作を少しでも軽くすることが可能です!
 iphoneのホームボタンを素早く二回押すと、現在起動しているAppとそのサムネイルが表紙されます(注 iOS7以降の場合)。起動中のアプリのサムネイルを上方向にスワイプすることで起動中のAppは終了!これをこまめに行っておくことをオススメします。ちなみに、一度に3つのAppをスワイプすることができるので三本指で一気にスワイプすると一気に終了させることができますよ!

メモリ解放Appの使用

 使用し続けて溜まってしまったメモリを消去する専用のAppがたくさんあります。それらを使用することで簡単にサクサクにできちゃいます。どのアプリも大抵ワンタップでメモリ解放ができちゃうので、お手軽かつ効果的といえるでしょう。
画像は「サクサク for iphone HD」というアプリです。

いらないAppの削除

 大量のAppなどでiphoneのストレージが一杯になっていませんか?ストレージの残りが少ないと、iphoneが重たくなってしまいます。容量の大きいAppを確認して、不要なものがあれば削除しちゃいましょう!
 「設定」から「一般」→「使用状況」に進んでください。App、写真、音楽等が容量の大きい順に並んでいると思います。使ってないAppがあれば、消してしまうことをオススメします。App名をタップすると詳細が表示され、そこから削除することができます。

safariのキャッシュの削除

 「設定」のsafariの欄から「履歴を消去」で溜まったいらないデータを消すことでsafariの動作が軽くなります。ウェブの閲覧にsafariを使用している方は、是非試してみてください。
 同じように「Cookieとデータを消去」でも動作を軽くすることが出来ますが、保存したパスワード等も消去されてしまうので注意してくださいね。

iPhone/iPadの再起動

 iphoneを再起動することもiphoneの動作を軽くする秘訣の1つです!ちょっとした不具合なども再起動で改善する場合もあるので、定期的にやることをオススメします。スリープボタンを長押しすることで電源を落とすことができます。電源を落とした後、再度スリープボタンを長押しで電源をオンにできます。