iPhone/iPadの防水に関するお話です

防水機能がないから・・

 iphoneにとって水は大の天敵です。ほんの少しの水滴が故障を引き起こす原因となってしまいます。そんなiphoneを水から守る方法をご紹介します。



実践

防水機能付きiPhoneケース

 iphoneを水から守るには、防水機能付きiphoneケースを使用するのが最も有効な方法でしょう。様々な防水機能付きiphoneケースが出ていますので、自分にピッタリのものを見つけてください!

 とにかく、確実な防水機能が欲しいという方には「LIFEPROOF nuud case 」がオススメ!防水・防塵・防雪・耐衝撃の4つが揃った超高機能iphpneケースです。最大水深2mの水深耐久性と最大2mからの耐落下性能を誇っているため、海、山、スキーなどのアウトドアにはもってこいのiphoneケースです。防水対応ケースにも関わらず、薄さはたったの12.2mmなため、日常生活でも何ら支障はありません!

 上記のLIFEPROOFと並んで選ばれているのは「OtterBOX Preserver 」です。IPX8の2m防水性能、IP6Xの防塵性能に2mの耐落下性能を誇る、超高性能iphoneケースです。この2製品はどちらも非常に高機能で、値段も同じような値段なので好みで決めてしまっても問題ないかと思います。

 防水ケースにあまりお金をかけたくない、普段はお気に入りのケースを使いたいという方は「Acase 防水ケース クリア 」がオススメです!構造はいたってシンプルですが防水性能はしっかりしているため海などでもしっかり水から守ってくれることでしょう。こちらの魅力はなんといっても値段!お風呂でiphoneを使いたい、なんて方にはまさにうってつけの商品だと思います。

iPhone/iPadをナノコーティング加工で防水化!?

 東京・秋葉原の「modcrew」という会社がiphoneにナノコーティング加工で防水化するサービスを行っているそうです。なんと基盤をナノコーティングすることで防水を実現しているとのこと。防水性能は生活防水レベルだとのことですが、トイレにうっかり落としてしまったり、飲み物をiphoneにこぼしてしまう等のアクシデントからはしっかり守ることができますのでこちらもオススメです。