パケット通信制限を回避するには?

パケット通信制限を回避する方法

 通信速度が格段に遅くなるパケット通信制限。そんなパケット通信制限を回避する方法を教えます!

パケット通信制限とは?

 ソフトバック、au、ドコモの三社は、毎月のパケット通信料が7GBを越えるとその月の通信速度が大幅に規制するルールを設けています。これがいわゆるパケット通信制限、いわゆる「7GB制限」といわれているものです。キャリアによって多少異なる点はありますが、基本どのキャリアでも変わらず、通信制限がかかると通信速度が最大 128kbps に規制されてしまいます。この128kbpsというのはLTE 回線を使った場合の最大速度100Mbpsの約800分の1になります。この規制された通信速度ではインターネットをする際に非常に不便ですし、通信制限を解除するには別途料金がかかってしまいますので7GB制限はなるべく回避したいところです。



実践

対策

 まず、こまめに通信量を確認して今自分がどれだけ使っているのかを把握しておくことが大事だといえるでしょう。通信料の確認は各キャリアが用意しているウェブページから確認することができます。また、6GBを越えたところでメールが届くサービスもありますので、それらを有効活用しましょう。  そして、通信制限を回避するにはなるべくキャリアの回線を使わないことが大事になります。そこで、自宅ではWi-Fi、外出先では公衆無線LANを使い、Appのアップデートやインストール、動画の視聴などの通信料が多くなるコンテンツを利用する際はWi-Fiを使っているとき行うようにしましょう。  最近では公衆無線LANもかなり普及し、街中いたるところで見かけるようになりました。公衆無線LANについては「通信速度の遅さを改善する」で詳しく紹介していますので、そちらもご覧になってください。