iphoneにストラップをつけるには?

ストラップポールがないの・・

 iphoneのデザインってすばらしいですよね!ただ、そのせいもあってかiphoneにストラップポールはありません。ただ、ケース、カバーなどでストラップを付ける方法があるんです!気に入ったものを見つけて、自分だけのiphoneにしちゃいましょう!



実践

オススメ!ストラップホール付きiphoneケース!

>  「iphoneにストラップを付けたいけど、そのせいでゴテゴテするのはイヤ…。」 そんな方には 「poddities iphone5 ストラップ|NETSUKE for iPhone5 」 がオススメ! iphoneの本体下部のネジを利用して金具を取り付ける構造なので、非常にシンプル!スタイリッシュな感じがしますね。純正のケーブルであれば干渉することもないみたいなので、非常にオススメです! 

薄型のクリアケース

 同じように、見栄えを損ねたくないという方には薄型のクリアケースもオススメです。 例えば、「Highend berry 【 iPhone 5 / 5s 】 ストラップ ホール 保護キャップ」などが非常にいいものだと思います。側面にストラップホールがついていますね。また、イヤホンジャックやLightningケーブルを保護する構造になっているので大事なiphoneをホコリから守ることもできちゃいます!



バンパータイプ

 また、厳密に言えばケースではないですが、「iPhone 5S/5 ケース『SWORD5+』アルミバンパー【ストラップホール付】(オフ・ブラック)」をはじめとしたバンパータイプもオススメです。バンパーはケースに比べてiphoneの側面の耐衝撃性に優れているので、「落として画面を割ってしまった…」なんて悲しい事故もケースよりも防げるはずです!

アクティブな人には・・・

 アクティブに動く方にオススメなのは「OtterBOX Preserver for iPhone 5s/5 - プリザーバー CARBON (ブラック/スレートグレー) 」お値段は少し張りますが、IPX8の2m防水性能、IP6Xの防塵性能、2mの耐落下性能と、海に山に大活躍間違いなしのアメリカ生まれのiphoneケースです!そしてケースをつけたままでもiphone5sの指紋認証機能が使えますし、使いにくいなんてこともないはずです。